アクションプランナー 2019年はギャラクシーブルーが登場!ミラー加工が美しい特別な手帳です

毎日の仕事とプライベートの管理に欠かせない手帳。

2019年はスケジュールが見やすく、一週間の予定が一目で分かるアクションプランナーにしました。
中でもキラキラと輝く色で大人気のギャラクシーブルーにしてみましたので、詳しくご紹介しますね。

深いブルーがとてもキレイなギャラクシーブルー

アクションプランナーは、時間管理の第一人者と言われる佐々木かをりさんがプロデュースしている手帳です。
著名人や大学教授など、様々な分野で活躍されている方々も愛用していると言われ、とても人気があります。

私はここ数年ジブン手帳を使っていたのですが、アクションプランナーから新色が出ると知り戻ってくることにしました。

2019年から登場するギャラクシーブルーは、それまでの本革タイプにはあまり見られなかったミラー加工がなされており、光が当たるごとにキラキラと輝きます。

さらに手帳のAction Plannerロゴの下にStarのレタリングが入り、特別感を演出しています。

ギャラクシーブルーは特殊加工のためか他の本革タイプより価格が高めに設定されています。
そのため結構悩んだのですが、来年はより仕事を頑張ろう!と思いきって購入しました。

実物は本当にキレイで素敵なので、買って良かったです。

カバーの裏地はベージュの革張りになっていて、丈夫な作りです。
その分合皮よりもずっしりとした重さがありますが、次年度以降も長く使えるものになっています。

アクションプランナー購入者の特典を活用しよう

アクションプランナーは一般的なスケジュールを書き込む手帳とは異なり、自分を予約するという考え方のもと時間管理をするためのツールです。

そのためかマンスリーのページはなく、一週間ごとに朝6時から夜11時までの時間枠が付いたウィークリーページがメインになります。

アクションプランナーでは、購入者向けに以下の特典が用意されています。

  • 時間管理実践講座
  • 無料の使い方ガイドブック
  • 無料の時間管理サポートメール
  • 時間管理の書籍

この中でも、毎週月曜日に佐々木かをりさんから届く時間管理サポートメールはオススメです!
私も早速登録して、使い方のアドバイスやメッセージが来るのを楽しみにしています。

またサポートメールに登録しておくと、佐々木さんから直接学べる時間管理実践講座が割引価格で受けられるようです。

ページ内容をご紹介

アクションプランナーで主に使うのは、見開き一週間・見開き2ヶ月・見開き4ヶ月のページです。

毎日の予定を書き込む見開き一週間のページです。
朝の6時から始まっているので、朝活のスケジュールも書くことができます。

私は日付の空白の部分には子ども達の学校、保育園の予定を書き、今週やるべきことを確認しています。

ガントチャートになっている見開き2ヶ月のページは、プロジェクト管理に適しています。
進行中の仕事がどこまで進んでいるかを記入したり、ブログを更新した日やヨガに行った日などのチェックリストとしても活用しています。

そして見開き4ヶ月のページは年間スケジュール向きです。
学校の長期休暇や帰省など、あらかじめ決まっている先の予定を書き込んでおきます。

これらのページが充実しているので、マンスリーページがなくても特に不自由したことはありません。
何より薄くてスリムなため、持ち運びしやすく保管もしやすいのは大きなメリットですね。

アクションプランナー ギャラクシーブルーはAmazonで販売されていますので、ぜひチェックしてみてください。