女性の読者に向けた商品レビューのコツ ポイントは写真と定番アイテム

ブログのネタとして書きやすく、検索もされやすいのが商品レビューです。

ネットで購入できる商品は様々なものがありますが、ここでは女性の読者にターゲットをあてた商品レビューの書き方をご紹介します。

商品レビューには写真がマスト

Amazonや楽天で売られている商品の多くには、レビュー・口コミが掲載されています。
レビューは使ってみた感想を一言だけで短く済ませたものから、商品のスペックまで細かく書いている長文のものまで様々な感想が並んでいます。

しかしその中のほとんどは文章だけで、画像が添付されているものはとても少ないです。

ここに個人ブログで商品レビューを書く意義があります
ネットでお買い物をするときは実際に商品を見ることができないため、ユーザーはパソコンに表示される画像を頼りにして選んでいます。

そこでユーザーの代わりに、商品の全体像やズームアップしたところ、使っているときの写真などなるべく多くの画像をブログに載せて提供してあげましょう。

特に女性の場合は商品の使い勝手だけでなく、パッケージやデザインといった見た目も重要視するためレビューでは写真の掲載がマストになります。

普段使っているものは書きやすい

商品レビューは使ってみた感想や意見をまとめたものなので、まずは普段から使用している定番品を記事にしていくと書きやすいです。

お化粧をする方であればお気に入りのメイクアイテムやスキンケア用品があると思いますので、購入したら使い始める前に写真を撮ってストックしておきましょう。

参考:エスティーローダー ダブルウェア ファンデーション #62 クールバニラを使い始めました

例えば私が運営している美容ブログでは、口コミサイトでも常に人気上位のエスティローダー ダブルウェアをレビューしています。
この記事では商品の全体像、手に持ったところ、ファンデーションを塗ってみたところでそれぞれ写真を撮影しました。

撮影はミラーレス一眼で行っていますが、最近はスマホのカメラの性能がとてもいいためスマホでも十分だと思います。
コツは商品を手に入れたらすぐに写真を撮っておくことです。

記事で伝えたいことのポイントをおさえよう

商品レビューは写真が主役なので、文章はあまり説明しすぎずシンプルにまとめた方が書きやすくなります。
とはいえ、記事を読みに来てくれたユーザーが何だか情報が少ない…と思ってしまわないように、必要なことはきちんと書いておくようにしましょう。

記事を書く際には、以下のポイントをおさえておくといいです。

  1. どんな人に向けた・オススメしたい商品なのか
  2. 商品の特徴とスペック
  3. 実際に使ってみた感想
  4. どのお店で購入できるのか、おトクに買える情報はあるか

記事の書き方は人によってそれぞれ異なりますが、私はだいたいこの順番で書いています。

特に最初のどんな人に向けた・オススメしたい商品なのかは重要です。
記事をターゲットとなる読者に興味を持ってもらえるよう、「これからこの商品についてご紹介します。こんな方にオススメです。」と結論を先に書くようにしましょう。

レビューの書き方をもっと知りたい方には、亀山ルカさん著「アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げる アフィリエイトブログ」がオススメです。

女性ならではの視点で、ブログの書き方を詳しく説明してくれている良書です。