ブログのネタは日常生活をヒントにして考えよう

ブログは継続して書いていくことで記事のストックがたまり、徐々にアクセスされるようになってきます。
そこで悩みになってくるのが、何を書いていくのか?ということ。

今回は手順の中でも最も重要な、ブログのネタ集めについてご紹介します。

ブログは下準備が8割

ブログはパソコンでひたすら書くもの…と最初のうちは思ってしまうのですが、実際にはその前段階となる下準備がその大部分を占めます。

大まかな手順は以下の通りです。

  1. ブログのネタを集める
  2. その中から、書けそうなものをピックアップ
  3. (レビューの場合)商品や行った場所の撮影をする
  4. 実際に記事を書く

日常生活からブログのネタを集めよう

ブログを書く時に最も悩んでしまうのが、一体何を書くのか?といったネタ集めなのではないでしょうか。
普通に生活していると変わったことはそうそう起こりませんから、自分の意識を変えない限りはいつかネタ切れを起こします。

ブログを継続して書き続けている人は、常にネタのことを考えていると言われています。
Twitterでブロガーさんの発言を見ていると分かりますが、最近のトレンドや自分で考えたことを頻繁に発信しています。

アイデアは机の前で考え込むより、散歩や何か別のことをしている時に浮かぶことが多いそうです。
忙しい社会人でも通勤電車の中やお風呂に入ってリラックスしている時など、一人になれる瞬間にちょっと考えてみるとよいです。

ブログのネタを集めるポイント

ブログのネタは普段の生活から、視点をちょっと変えて考えることで見つかることがあります。
特別な場所に行くとか、高価・貴重なものを購入するようなことはほとんどの場合必要ありません。

通勤電車の中
電車の広告は多くの人が目にするため、その中から自分が利用しているものがあればレビューを書くチャンスです。
トレンドのチェックには中吊り広告がオススメです。
他の人が持っているスマホやカバン、ファッションなども参考になります。
本屋・図書館
本の書評もブログネタとしては鉄板です。
ベストセラーで人気のある本をレビューすれば、アクセスが期待できます。
本屋さんや図書館で実際に本を見て回ることで、思いがけない発見や書けそうなネタを思いつくこともあります。
テレビ番組
テレビは今でも絶大な影響力を持っています。
人気商品や場所のレビューを書いておくと、テレビで取り上げられた時にアクセスが爆発的に伸びることがあります。
トレンドは朝の情報番組で収集するのがオススメです。

上にあげた一例の他にも、スポーツジムや旅行・出張、待ち時間などもネタを考えやすいシチュエーションです。
商品やサービスは単に消費するだけでなく、なぜこれが売れているのか、他の人にオススメできる点はないか考えるクセをつけておくのがポイントです。

思いついたことはスマホでメモを

ネタを思いついたら、忘れないうちにメモを取っておきましょう。
いつも手帳を持ち歩いている方はすぐに書けると思いますが、そうでない場合はスマホを活用すると良いです。

特に使いやすいのはEvernoteです。

Evernoteにはテキストの他に画像やURLも貼り付けることができるので、ネタと一緒にスマホで撮影した写真と参考サイトもメモにしておくと、後は文章を加えるだけで記事が完成します。

ブログを長く続けるなら、むしろパソコンからは離れてネタを考える方に時間をかけるようにしましょう。